伝染病について

*伝染病(下記の病気)は他のお子様に感染しますので医師の許可が出るまでお休みください。
また、登園の際には必ず治癒証明をご提出ください。インフルエンザ予防

インフルエンザ 解熱した後2日を経過するまで

百日咳 特有の咳が消失するまで

はしか(麻疹) 解熱した後3日を経過するまで

小児マヒ(ポリオ) 急性期の主要症状が消退するまで

ウイルス性肝炎 主要症状が消退するまで

おたふく風邪 耳下腺の腫れが消失するまで

3日はしか(風疹) 発疹が消失するまで

水疱瘡(水痘) 全ての発疹がかさぶたになるまで

プール熱(咽頭結膜炎) 主要症状が消退した後2日を過ぎるまで

流行性結膜炎 治癒するまで

急性出血性結膜炎 治癒するまで

へルパンギーナ 主治医が登園をして差し支えないと認めた時

りんご病(伝染性紅斑) 主治医が登園をして差し支えないと認めた時

溶連菌感染症 有効治療をはじめてから2~3日たって主な症状がほとんど消失し主治医が登園して差し支えないと認めた時

乳児嘔吐下痢症(ロタウイルスによるもの) 有効治療をはじめてから2~3日たって主な症状がほとんど消失し主治医が登園して差し支えないと認めた時

感染性胃腸炎(小型球形ウイルス・SRSV) 有効治療をはじめてから2~3日たって主な症状がほとんど消失し主治医が登園して差し支えないと認めた時

マイコプラズマ肺炎(うつる肺炎) 有効治療をはじめてから2~3日たって主な症状がほとんど消失し主治医が登園して差し支えないと認めた時

突発性発疹 有効治療をはじめてから2~3日たって主な症状がほとんど消失し主治医が登園して差し支えないと認めた時

ヘルペス歯肉口内炎(単純ヘルペス感染症) 有効治療をはじめてから2~3日たって主な症状がほとんど消失し主治医が登園して差し支えないと認めた時

とびひ 他人への感染の恐れがないと医師が認めた時

水いぼ(伝染性軟属腫) 他人への感染の恐れがないと医師が認めた時

Return Top